鹿児島市 Total Repair Attachment

Total Repair Attachment
会社概要 サイトMAPー プライバシーポリシー リンク お問い合わせ

TOP > 2014 > 2月

ダッシュボードリペア。

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

 

ダッシュボード作業中。

006

でかい^^;

007

ナビが接着剤か何かで取付けしてあったらしく

プラスチックのダッシュがベリベリ剥がれ、その周りは

工具でこじってキズだらけになっちゃてます・・・。

写真は施工中で形を整えているところです。

 

 

完成です。

008

アップ^^

 

009

ガラスとダッシュボードとの隙間がいつもより若干余裕があり

スプレーガン調整ができたのでテクスチャー(凸凹模様)も大中小と調整可能。

ツヤ調整して完了。

ダッシュボードはいろんな意味で難しい・・。

どっからどこまでリペアしたか、さがさないと分からない・・かな^^;。

何も知らない人が見たら気付かないかもです。

 

 

 

しゅうば。

002

相変わらずゴクウになりきって敵をさがしてます(笑)

 

 

 

2014年02月26日(水)

お誕生日。

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

 

2月19日。

今は亡き娘2人のお誕生日でした。

 

011

さあや作 

 

お誕生日会開始です(笑)

 

014

019


 

熱唱するりょうご

 

016

汚い部屋ですいません・・。

らあさ ボーリング大会にて銀メダル獲得(笑)

歌あり、ゲームあり、笑いありと楽しいお誕生日会。

女組 「 あんなとひな 」   双子の娘が亡くなってから

11年。

大きくなってるんだろうなぁ・・。

みんなおねちゃんの分もがんばっているよ。

お決まりの手作りケーキでみんなで! 

 

HAPPY BIRTHDAY

025

 

 

 

2014年02月24日(月)

モコモコ洗車。

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

 

モコモコ洗車。

005

コーティング前の洗車をしているところです。

ムースにすることでクロスとボデーの摩擦を低減でき

洗車キズが入りにくくなります。

実際、クロスでボデーをなでているときもフアフアしていて気持ちいい。

モコモコ具合も調整でき洗車が楽しい(笑)

特殊機材で作り出すムースはきめが細かくモコモコしてその場にとどまる時間が

長いので汚れ落ちもいいですよ。

プロ用の機材って価格も高いですがいい仕事してくれます。

 

 

 

バレンタイン。

女組「さあや&らあさ」

 

003

 

さあやもらあさも真剣。

 

 

004

デコってます(笑)

001

 

最初は夜が遅かったのでみんな寝た後で

嫁とさあやだけで作る予定だったのですが

それを知っていたらあさが寝ないので

嫁 「らー寝たら?」

らあさ 「らーも女の子だから・・・。」ということで

女組3人で夜な夜な愛情こもったチョコ製作中。

 

 

手作りチョコ完成!

002

私の分もあるみたいです(笑)

 

 

2014年02月15日(土)

ホイールリペア。

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

 

ホイールリペア

012

 

これだけのガリキズになるとさすがに気になりますね。

 

013

 

 

修理後

014

 

アルマイトのピカピカ仕上げ。

 

015

 

見栄え生き返りました。

 

 

 

ファクトリー外装塗装中。

 

 

007

 

 

 

シャッターのサビがひどくなってきましたので、現在塗装屋さんにて

塗って頂いてます。

今日中に終わるかなぁ・・。

 

 

2014年02月12日(水)

ハンドル補修。

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

インテグラの純正ハンドル。

007

新品に近いハンドルですが、お客様より革がめくれるということで

ご依頼頂きました。

 

 

 

008

ちょうど下側中央に革を巻いた時のつなぎ目があり段差ができているので

引っ掛かって革がめくれてしまう・・。

実際、手を滑らせてみても引っ掛かり、きっかけができれば

どんどんめくれてきそうな感じがします。

この手の補修は、作業者の判断により仕上げ方が変わるので

悩みます・・。

見栄えを気にすれば耐久性落ちるし、逆に耐久性重視すれば

見栄えが落ちるし・・。難しい・・。

 

補修後

009

 

 

モリっとなっているところがもともと革が重なっているところです。

 

011

今回は、革が重なっているキワの部分を少しずつ補修し

つなぎ目を一体化させ、めくれないようしました。

手を滑らしても引っ掛かりもなく大丈夫。

 

男組「りょうご&しゅうば&アーツ」

変顔です(笑)

017

 

気分を悪くされ方ごめんなさい(笑)

お姉ちゃんに追いつけといつも頑張っている「りょうごくん」。

いつも、ひょうきんな「しゅうばくん」。

癒し系の「アーツくん」。

011

 

 

アーツは真顔です(笑)

 

 

 

2014年02月10日(月)

磨きxカキ

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

毎度の磨きです。

やはり黒系は磨きの割合が多い・・・。

016

 

蛍光灯の光でも拭き傷多さが分かりますね。

ボンネット

017

 

リア部

水シミ・キズ・陥没クレーターいっぱいです。

018

 

ルーフ部

磨きに入る前の下処理でいかに綺麗に出来るかが大事。

磨きのみで仕上げれば塗装がかわいそう・・。

 

019

 

深いキズ・陥没クレーターの残りはありますが、見違えるほど

綺麗になりました。

ボンネット

005

 

002

 

リア部

003

 

ルーフ部

004

やはりイメージ的にコーティングの性能に注目されがちですが

コーティングは犠牲膜としてあるわけでやはり水シミ・キズ等はつきます。

綺麗に保つ方法として丁寧な洗車。

そこから先はプロによる定期的なメンテナンスですかね。

撥水系のコーティングかけてサイドはいいんだけどルーフ・ボンネットがいまいち撥水しなくて

コーティングが効いていないように感じるのですが、プロによる特殊ケミカル等を使用し

鉄粉・汚れ・スケール除去作業等をすれば復活なんてことのあります。

環境にもよりますがサイドと比べると上面部は汚れが蓄積されやすいので

仕方ないのですが定期的なメンテナンスでいい状態が保てると思いますよ。

 

 

お次はカキ。

 

001

ご近所さんから頂きました。

北海道産らしい。

いかにもビールにあいそうな感じの生カキ。

でも、調理の仕方が・・わかりません。

寝ている嫁に聞くと

嫁 「レンジでラップして4分チン」

・・・・・。

調理方法?が分かっていざ。

私 「うまぁ うまぁ」と食べていたのですが、このカキのポテンシャルはこんなもんじゃないと思い

このまますべてを食べてはもったいないとさしみ醤油につけて食べたら醤油の味に・・・。

まだ、頂いたカキ5~6個程残っているようなので明日調べてさらにおいしく頂くことに。

次の日、うちのスタッフに聞き取り調査。

「こうして~あーしてポン酢で・・・」いかにもうまそう!

カキのことを考えながら帰った私。

寝ている嫁を横目に、冷蔵庫をモゾモゾと・・・。

「あれっ?ない・・。」扉というところすべて開け探すけどない・・・・。

生カキが結局インスタントラーメンに・・。ついてません。

翌日朝

私 「まだ、残っていたカキは?」

嫁 「遅くなって食べないと思ったから食べた。生だからね」と・・・。

私 「全部?」

嫁 「全部。何か?」

どっかにあるだろうと思っていた私。

ビルスの気持ちが少しだけ分かった今日この頃でした。

 

2014年02月04日(火)