鹿児島市 Total Repair Attachment

Total Repair Attachment
会社概要 サイトMAPー プライバシーポリシー リンク お問い合わせ

鹿児島市 トータルリペアAttachment > ブログ > 2014年 > 2月 > 4日

磨きxカキ

お疲れ様です。

アタッチメント やなせです。

毎度の磨きです。

やはり黒系は磨きの割合が多い・・・。

016

 

蛍光灯の光でも拭き傷多さが分かりますね。

ボンネット

017

 

リア部

水シミ・キズ・陥没クレーターいっぱいです。

018

 

ルーフ部

磨きに入る前の下処理でいかに綺麗に出来るかが大事。

磨きのみで仕上げれば塗装がかわいそう・・。

 

019

 

深いキズ・陥没クレーターの残りはありますが、見違えるほど

綺麗になりました。

ボンネット

005

 

002

 

リア部

003

 

ルーフ部

004

やはりイメージ的にコーティングの性能に注目されがちですが

コーティングは犠牲膜としてあるわけでやはり水シミ・キズ等はつきます。

綺麗に保つ方法として丁寧な洗車。

そこから先はプロによる定期的なメンテナンスですかね。

撥水系のコーティングかけてサイドはいいんだけどルーフ・ボンネットがいまいち撥水しなくて

コーティングが効いていないように感じるのですが、プロによる特殊ケミカル等を使用し

鉄粉・汚れ・スケール除去作業等をすれば復活なんてことのあります。

環境にもよりますがサイドと比べると上面部は汚れが蓄積されやすいので

仕方ないのですが定期的なメンテナンスでいい状態が保てると思いますよ。

 

 

お次はカキ。

 

001

ご近所さんから頂きました。

北海道産らしい。

いかにもビールにあいそうな感じの生カキ。

でも、調理の仕方が・・わかりません。

寝ている嫁に聞くと

嫁 「レンジでラップして4分チン」

・・・・・。

調理方法?が分かっていざ。

私 「うまぁ うまぁ」と食べていたのですが、このカキのポテンシャルはこんなもんじゃないと思い

このまますべてを食べてはもったいないとさしみ醤油につけて食べたら醤油の味に・・・。

まだ、頂いたカキ5~6個程残っているようなので明日調べてさらにおいしく頂くことに。

次の日、うちのスタッフに聞き取り調査。

「こうして~あーしてポン酢で・・・」いかにもうまそう!

カキのことを考えながら帰った私。

寝ている嫁を横目に、冷蔵庫をモゾモゾと・・・。

「あれっ?ない・・。」扉というところすべて開け探すけどない・・・・。

生カキが結局インスタントラーメンに・・。ついてません。

翌日朝

私 「まだ、残っていたカキは?」

嫁 「遅くなって食べないと思ったから食べた。生だからね」と・・・。

私 「全部?」

嫁 「全部。何か?」

どっかにあるだろうと思っていた私。

ビルスの気持ちが少しだけ分かった今日この頃でした。

 

2014年02月04日(火)